【豆知知識メニュー】理想的な身体を作る骨盤矯正

断食のような無茶なダイエットを続けてしまうと、確かに痩せることは出来ますが不健康な身体になってしまいます。
不健康なダイエットでは全く意味がありませんので、骨盤ダイエットで健康なダイエットを行いましょう。 不規則な生活を送っている現代人の多くは、骨盤に歪みが生じてしまいその結果様々な症状に悩まされています。
自宅やエステで骨盤矯正を実践することで、きっと望み通りのダイエットを実現することが出来るでしょう。

 

そもそも骨盤というのは姿勢の悪さ、運動不足などといった理由で歪んでしまうことで、正常な位置をキープすることが出来なくなってしまうのです。
骨盤の歪みがもっと強度になってくることで、悩みの便秘や不妊などいろいろな症状を発症させてしまうことになるのでご注意ください。

 

少し前の日本人と比較をして現代人は運動不足などといった理由から歪みやすい骨盤を形成してしまっています。
早めに骨盤矯正を骨盤の歪みやそれにともなう症状を自覚し始めたら、実践するようにしましょう。





LED電光看板チェック
URL:http://led-pro.co.jp/effect/about.html
LED電光看板


【豆知知識メニュー】理想的な身体を作る骨盤矯正ブログ:21-09-08

シェイプアップ中は、お酒を我慢すべき!と、
よく言われますが…

お酒にもカロリーが含まれていますが、
そのカロリーは「エンプティカロリー」と呼ばれ、
身体には吸収されにくいものなんだそうです。

アルコールのほとんどは肝臓で分解されるので、
お酒そのものに含まれているカロリーは、
腸では吸収されないんですって!

それでも、
「お酒は太る」というイメージが強いのは、
アルコールに食欲を増進させる効果があり、
おつまみを食べ過ぎることが多くの原因なんですね。

さらに、お酒をクチにする時間は、
食べると太りやすい時間帯なので、
「お酒は太る」という俗説が定着してしまったんです。

シェイプアップ中でも、
食欲やおつまみの選び方に気をつければ良いのですが、
お酒と相性の良いおつまみは、カロリーや塩分が高く、
シェイプアップの天敵とも言えるものが多いんですよね!

なので、
シェイプアップと一緒に食べる料理の種類や量を上手くコントロールすれば、
シェイプアップの障害とはならないんです!

しかし、
お酒の後に塩ラーメンなどを食べてしまったらアウトですので、
このような習慣は絶対に禁止!

おつまみなどにも注意して、
飲んだ後に塩ラーメンなども食べていないのに太っていくのは、
アルコールが体本来の代謝機能を低下させていることが原因です。

また、おつまみの塩分が多いことなどで、むくみが起こり、
太ったと感じる場合もあります。

シェイプアップ中は、
飲み方や、おつまみの内容に注意し、
お酒を飲む夜の時間帯は、太りやすいということを意識して、
お付き合い程度にしておきましょう。