予備知識として骨盤ベルトに関する情報をお届けしています。
【豆知知識メニュー】骨盤ベルトは忙しい現代人にオススメ

【豆知知識メニュー】骨盤ベルトは忙しい現代人にオススメ


【豆知知識メニュー】骨盤ベルトは忙しい現代人にオススメ
まさに死に物狂いで運動やエクササイズをして自分の目標体重にまで落とそうとされている人も多いかと思います。
しかしその結果体調を崩してしまったら台無しであり、骨盤ダイエットで健康的にも有効なダイエットを実践しましょう。 ただ単に骨盤ベルトと装着するだけで、歪んでしまった骨盤を徐々に正していくことが出来ます。
特に女性は出産後に骨盤が歪んでしまいますので、早目に骨盤ベルトを使用して正しい位置に戻してあげましょう。

通常骨盤の構成というのは接骨院や整体院を利用することで、長期間かけて徐々に矯正をしていくものです。
最近は忙しい方が多いことから、整骨院などに通うことが出来ない人もいるかもしれませんので、骨盤ベルトが大変オススメな方法なのです。

骨盤ベルトは自宅で使用するだけの簡単ダイエット方法の一つとなるので、エステなどに通い続ける必要はありません。
外出先でも気軽に使用をすることが普段から使用出来る骨盤ベルトを購入することで可能になります。




【豆知知識メニュー】骨盤ベルトは忙しい現代人にオススメブログ:21-10-08

シェイプアップ中に体重を測ると、時々、
体重は減っているのに、体脂肪率が増えている
なんてことがありますよね。

なぜ、こんなことが起こるかというと…

それは、
からだの水分が電気を通して、
その通る電気の割合で体脂肪が計算されているからなんです。

からだの水分の分布は
時間帯によって変化します。

寝ている時、体内の水分はからだの中心部に集まります。
逆に活動中は、からだの先端の方に多く分布します。

つまり、朝方起きてすぐは、
水分がまだ中心部にある状態ですから、
体脂肪計の電流が通る脚や手には
水分が少ないということになります。

そのときに体脂肪率を測れば、
必然的に体脂肪率は、高めに計測されてしまいます。

立ち仕事が多かった日などは、
重力によって、水分が脚の方にたまりやすくなっていますから
上に乗って脚に電流を流すタイプの体脂肪計だと、
体脂肪率が低く計測される場合もあります。

からだの水分量や分布が一番安定しているのは、
23時の入浴から120分後ぐらいの寝る前だといわれています。

大事なのは、日々できるだけ同じ時間帯、同じ条件で測ることです。
日々、同じ体脂肪計で、同じ時間帯に、
できれば同じ条件で測ることができれば、
数値の正確な増減を知ることができます。

逆に測る時間帯もまちまち、
一週間ほど前は入浴前に測ったけど、今日は入浴後だったり、
測る条件も違ったりすると、その数値はあまり参考にはなりません。

入浴だけではなく、運動の前後なのか、ご飯の前後なのか、
揃えたい条件はたくさんあります。

なお、上に乗るタイプの体脂肪計の場合は、
両脚の膝や大腿部がくっつかないように立ちましょう。

くっついていると電流の流れ方が変わって、
正確な数値が測れませんよ。

【豆知知識メニュー】骨盤ベルトは忙しい現代人にオススメ

【豆知知識メニュー】骨盤ベルトは忙しい現代人にオススメ

★メニュー

【豆知知識メニュー】骨盤ダイエットで歪みを改善する
【豆知知識メニュー】ダイエット効果で骨盤を矯正する
【豆知知識メニュー】理想的な身体を作る骨盤矯正
【豆知知識メニュー】骨盤枕なら気軽に実践出来る
【豆知知識メニュー】キャビテーション痩身ならとっても簡単
【豆知知識メニュー】骨盤ベルトは忙しい現代人にオススメ
【豆知知識メニュー】骨盤ダイエットなら大きな期待が出来る
【豆知知識メニュー】ブライダルエステは結婚式当日に合わせた施術
【豆知知識メニュー】断然エステがダイエットよりも効果的
【豆知知識メニュー】小顔作りにはリンパを改善


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)素晴らしい骨盤ダイエット方法ナビ